読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狸穴からの眺め

ついったで喋るにはちょっと重い話とか

トレインホステル北斗星に泊まってきたよ

テツでは無いんだけれども、面白そうなドミトリー宿泊施設があるというので、出張の折に使ってきた。

 

23:40くらいまで飲んだくれてからのチェックイン、翌朝早めのチェックアウトなので、じっくり色々見て回るということは出来なかったけど、記録として。

 

入り口。
f:id:tanukixxx:20170429203625j:image

駅のすぐ側なので、迷う心配は要らないと思う。
すぐ隣にはセブンもあり、急遽泊まるというような場合でも必要な品は揃えやすいかな。

 

エレベーター前の案内表示。
f:id:tanukixxx:20170429203643j:image

テツじゃないので分からないけど(←ここ大事)、何となく電車の中で見たことある感じのフォント?
こうやって使われると何だかお洒落。

 

5階、女性専用フロア入り口。
f:id:tanukixxx:20170429203701j:image

シャワー類フロアが6階に対して、5階が女性専用フロアというのは地味に助かる。
どこに行くにも女性は荷物が多くなる(人が多い)しなぁ。
斯く言う私も、シャワー室内にシャンプー、コンディショナー、ボディソープが置いてあるにもかかわらず「慣れたシャンプーじゃないと髪の毛キシキシするから」と持ち込んだり、「部屋まで戻ってる間にお肌パッサパサなるわ」と基礎化粧品を持ち込んだりしたのであった。

 

階段の掲示物も電車風?
f:id:tanukixxx:20170429203724j:image

「行くぜっ東北!」だっけか。あのポスターが掲示してあった。
階数表示も電車フォントなんだろうけど、見る場所によっては病院感があるなぁと思った瞬間。

 

自分のスペース。
f:id:tanukixxx:20170429203747j:image

どこでもおやすみ3秒タイプにとっては、寝るには充分な広さ。
枕元にはコンセント2口、明かりも北斗星のそれと同じなんだと思う、蛍光色と昼白色(の明るさ控えめ)に調節できる。
f:id:tanukixxx:20170429203848j:image
なお、敷布団はオーダー規格品だったようだが、枕と掛け布団はニトリ品だった。

 

ごろり肘ついて寝っ転がってみた高さから。
f:id:tanukixxx:20170429203805j:image

圧迫感はそれほど無い。(個人的見解)
ただまぁ、着替えるのはこのスペース内では(不可能ではないけど)厳しいかな。
そういう意味では、女性は男女混合フロアでなくて女性専用フロアをオススメするところ。

 

自分が泊まったのは507の下ベッド。
f:id:tanukixxx:20170429203828j:image

一番奥で、なおかつ上にはお客さんが居なかったから、お向かいさんのシーツの音くらいしか聞こえない良スペース。
背中合わせにお客さんがいるスペースだったりしたら、荷物整理や着替えで壁ドン(自分に対して「うるせーぞ!」という意味でも、大胆な寝返りや作業に熱中した結果肘とかが壁に当たるという意味でも)される可能性、ゼロではないな…と思ったり。
すぐ横にトイレのドアがあったけれど、どこでも熟睡タイプなので気にならなかった。

 

チェックアウト前、0800過ぎの女性フロア。
f:id:tanukixxx:20170429203926j:image

海外からのお客さんが多いのかな?写真には撮れないけど、でっかいスーツケースが入口付近にドカドカ並べてある。…が、通行の邪魔になる程ではない。だけど、満室の時期だったら…ちょっと大変かなぁという推測。

 

一応個室もありますというやつ。
f:id:tanukixxx:20170429203938j:image

といっても施錠して完全に個室というものではありませんけどね。
テツじゃないので(←)北斗星の個室への憧れ?とかも無いんだけれど、どんな感じなんですかねぇ。
宿泊者がおられたようなので、外からだけの写真でした。

 

フロントはこんな感じ。
f:id:tanukixxx:20170429203957j:image

めっちゃめちゃ美人が居られました。
右側に見える瓶詰めのオレンジ色のは耳栓。無料でくれるので、物音気にしぃは貰っておくと良いと思います。

 

フロント前には可愛いスペース。
f:id:tanukixxx:20170429204014j:image

きっとテツの皆さんはこういうのも地味に嬉しいんだろうなぁ〜とニコニコする。

 

チェックイン時に撮り忘れた館内案内。
f:id:tanukixxx:20170429204028j:image

結局、ラウンジとキッチンは行けずじまいだった。
飲んだくれてたのが悪いんだけど。
泊まり心地は悪くない、というか宿泊費を考えると全然良いので、また出張の折にでも泊まりにこよっかな〜♪とおもいましたまる